株式会社オダプリント,名刺、チラシ、ラベル、カレンダー,うちわ,各種印刷 ,オンデマンド印刷,その他イベント広告関連,製本,

株式会社オダプリント、プリントオンデマンド東北、略称オダプリ,青い森印刷会社、のページです。

会社設立記念誌

会社の記念誌作って置きませんか、これまで会社経歴…

作って置こう創業精神の相続 創業者伝・社史

はじめに

なぜ創業者伝・社史の出版か

出版するにあたり気がかりな点

納得いただける内容と制作

わが社の編集・制作などの特徴

せっかく創業者伝や社史を出版するのなら

すぐれた創業者伝や社史の出版は、読者を感動させる力があります。

一方、完成をさせるには、かなりのエネルギーやコストがかかるのも事実です。

わが社では、出版した結果、お客様や読者から「社史のこの部分に感動しました」「創業者のスピリッツに触れ、その人柄と行動力に圧倒されました」「こういうデザインや本のサイズ、ページ数がいい」などの声をいただける出版を目指しています。

出版までの流れ

創業者伝・社史編纂の流れ

企画打ち合わせ

· 企画の大枠を決める

1. 内容を決定(社史か、創業者伝かなど)

2. できあがりのイメージを決定

3. 仕様打合せ(ページ数、写真点数、レイアウト、装丁、完成予定など)

· スケジュールと概算見積提出の上、出版覚え書きを交わす

制作

· 資料収集と写真の整理

· 略年表の作成

· 取材(約5回~10回)と資料の収集

· 原稿執筆と内容のチェック

· レイアウト流し込み

· 校正(3回)

· 写真・キャプション・資料の決定

· 印刷製本

· 完成

活用

下記内容についてご相談に応じます。

· 採用、社員教育向けの冊子制作

· 出版パーティ

· 書店への販売委託

· 会社案内・ホームページなどへの展開

社史とは「社史は、企業の自叙伝です」

大きな節目となる「周年」の記念に、設立期から現在に至るま

の足跡を記録する「社史(年史)」を発刊することは、御社の創業から今までの歴史や成長過程を周知・再確認すると同時に21世紀に御社の将来像を提示する絶好の機会といえます。



オダプリントでは、御社の「社史(年史)」制作に対しまして、信頼とていねいな仕上がりをモットーに、企画段階から編集およびデザインのプロを配し、制作・印刷・製本・加工までトータルでサポ
ートいたします。


社史刊行のメリット

企業活動の集大成をまとめ、その名を歴史に残す

社員教育用として重要な役割を果たす。

歴史的情報の公開/記録

社内資料の収集・保存

21世紀に向けた経営方針を示す

社員の帰属意識を高める

企業PR用・営業用にお得意さまに配布

式典の記念品として

発刊のタイミング創立記念日の式典で配布

式典を取り込んでその後配布(近年では6割以上がこの方法です:

式典後6ヵ月以内に刊行)

発行部数

企業や組織の規模・社史(年史)刊行の目的・配布先により、差があります。1,000~5,000部程度が一般的です。

作成にあたって

御社内に「社史編纂プロジェクトチーム」(「委員会」と「編纂室」)を編成します。
「委員会」は、社史刊行についての最高機関で、委員長には専務クラスの方にお願いするのがポイントです。

「編纂室」は制作の実務と管理事務を行います。

編集協力者は、各部門から選定すると、作業がスムーズに流れます。

社史の刊行は、「プロジェクトチーム」が中心となって推進していきますが、あらゆるセクションから協力を得ることが大切です。

社史編纂プロジェクトチーム

社史編纂委員会

委員長:専務クラスの方が適任

社史編纂室

室長:社内に顔の広いベテラン社員が適任

社内編集協力者

●役割

●社史編纂の最高機関で全責任を持つ。

●社史の骨格づくりと原稿校閲が主な任務である。

●実務担当者をフォローアップするとともに、社史づくりのムードを高める。

●制作の実務。

●管理事務を行う。

●実務

●編集方針の決定

タイトル・予算

「編纂室」メンバーの選定

●仮目次の決定

●原稿の校閲

●原稿依頼

●原稿整理

●年表づくり

●目次の決定

●スケジュール管理

●精算

構成(基本)



[前付け部分(挨拶・目次など)]+[本文]+[資料編・年表]の3つの部分からなるのが一般的です。

下記はあくまでも標準的なものです。

ご要望により、写真集スタイルのもの、物語風のもの、回顧録および劇画仕立てのものも制作いたします。また、CD-ROMの制作なども承ります。


●口絵

●挨拶

●序文

●目次

●本文

会社沿革史

創立から現代まで

●資料

●年表

会社/業界/社会

●あとがき

体裁

サイズはB5判(257×182ミリ)が大半を占めます。ページ数は通常160~500ページ程度になります。


■データや数字などの関係から、7割以上が横組み仕様です。

■紙質は、長期にわたって保存するためマットコート系の紙となります。

■クロス貼りの上製本で厚紙ケースが付く仕様が一般的です。た、豪華な装丁のものも人気があります。

スケジュール

はじめの企画段階、社内資料の収集、関連箇所および人への取材・原稿執筆に時間がかかります。余裕を持ったスケジュールを組む必要があります。


■スケジュールは、刊行日から逆算して想定します。

■そのためには、「いつまでに~する」という目標を設定し、チェックしていくことが大切です。

[例:30年史を2年で制作する場合の標準的なスケジュール]

企画取材・執筆・レイアウト・原稿整理・校成・印刷

お得意様への発送納品

1.企画   

●コンセプトの決定

●社内資料の収集

●基礎年表の作成

●仮目次の作成

2.取材・執筆

●執筆資料の収集

●一次原稿作成・校閲(取材・ヒアリング・座談会等)

●資料編および年表作成

●二次原稿作成・校閲

●写真撮影

3.レイアウト・原稿整理

●校閲

●原稿整理

●レイアウト

※[社内資料の収集]

社内の協力体制の確立
「社史(年史)」作成では、社内の資料収集が重要なポイントになります。社内の各部門の協力を得て、次のような資料を提供してもらいます。社内に社史づくりのムードを高め、あらゆるセクション
から協力を得ることが大切です。

取材資料一覧(例)

総務関係

組織図・社訓/社是・定款・会社の主なできごと・業界の動き

・人事関係

役員任期一覧表・社員数/平均年齢の推移・社員名簿

・経理関係

資本金の推移・部門別業績の推移・貸借対照表・損益計算書・株価の推移


・営業関係

売上高/利益の推移・販売実績の推移・取引先名簿


・生産関係

工場/店舗/設備の推移・生産工程図・研究開発の成果


・福利厚生関係

制度・施設の変遷・冠婚葬祭の記録・健康診断/保健関係資料・保養所


・広報宣伝関係

広報宣伝資料・製品写真

その他

子会社/関連会社一覧表・会社行事写真・既刊の社史(年史)・社
内報等

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
   〒039-2245
   住所 青森県八戸市北インター工業団地三丁目2-100       

        株式会社 オ ダ プ リ ン ト  

             代表取締役 小田 正

              
             Fax 0178-21-2720
         E-mail: info@odapri.co.jp(会社)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像の説明

a:3551 t:3 y:1

powered by QHM 6.0.3 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

青森県南部八戸市の印刷会社